今年ラストの予想記事は、2歳王者決定戦ホープフルSになります。

指数順位

1位 アオイショー

2位 ランドオブリバティ

3位 ダノンザキッド

4位 シュバリェローズ

5位 タイトルホルダー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ アオイショー

・ ランドオブリバティ


結論と理由

◎ ランドオブリバティ
〇 ダノンザキッド
▲ タイトルホルダー
△ オーソクレース
△ シュバリエローズ

◎ ランドオブリバティ

前走今回と同舞台で見せた勝ち方は強烈でした。

今の中山は前に行った方がいいと思いますので、前に行けそうな枠もいいですね。

重賞級の馬とは初対戦になりますが、前走オープンクラスをまだ余力を残して勝ち上がっていますから、期待してしまいます。

〇 ダノンザキッド

前走は+24k、二度汗もびちょびちょで大丈夫かコレ?と思いましたが、それでも前に付けて上り最速で勝ち切るんですから、たいしたものです。

一度使ってガス抜きできたでしょうし、まだもう一段階くらいパフォーマンスを上がると考えたら恐ろしい馬ですね。

▲ タイトルホルダー

前走はそのダノンザキッドに迫る2着でした。

やっぱり重賞で2着できるのは力がないとできませんし、中山コース得意の戸崎騎手なのも買いたい材料ですね。

△ オーソクレース

エピファネイアに母マリアライトという血統表を眺めるだけで、胸が熱くなります。

良血ですが、しっかりレースでも結果を残して来ています。

前走破ったラーゴムがその後京都2歳Sで2着していますから、ものさし理論にはなりますが、この馬も重賞級といってもいいでしょう。

△ シュバリエローズ

新潟2歳Sで5着になってしまったので、そこまで人気にならないと思います。

ただこの新潟2歳も、スタートの出遅れが最後まで響いてしまった感じです。

直線では一か八か、一頭だけ内を選択しましたが厳しかったですね。

前走の萩Sではしっかりスタートを出て勝ちましたし、今回もスタートさえ出れば面白いのではないのかなと思います。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

2歳戦・・・

難しいですよね・・

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。