みなさんこんばんわ!

今日はいよいよ大晦日ということで、今年の競馬界を振り返って得に印象的だった出来事を3つ書いていきます。

・ 無敗の3冠馬の誕生

今年の競馬界のトレンドは新記録の達成だったのかなと思います。

その中でもこの無敗の3冠は最も記憶に残りました。

牡馬か牝馬どちらかでも十分すごいのに、牡馬牝馬同時をいうのは本当に素晴らしかったです。

・ アーモンドアイG1勝利記録の塗り替え

いろんな名馬が挑んできたG1、7勝のカベ。

この壁をあっさり塗り替えました。

アーモンドアイのすごいところは3歳時からずっとトップで君臨し続けていることですね。

すごい名馬を生で見れたのは幸せです。

・ ジャパンカップ

3冠馬2頭と現役最強馬のアーモンドアイの激突には心躍りました。

ここまでのメンバーがそろったレースはなかなかないと思います。

結果もその3頭で上位独占でしたし、まさに名勝負でした。

・ 今年も1年ありがとうございました。

競馬ブログを始めたのは、2019年4月のこと、1年通してブログを書いたのは今年が初になりました。

さまざまな出来事があった2020年ですが、こうして1年ブログを続けてこれたのはみてくださった、みなさまのおかげです。

本当にありがとうございました。

来年も競馬は続きます。

来年も楽しむ競馬として、何か皆さまの競馬ライフのお役に立てるように頑張っていきます!

新年の記事は1月4日に中山、京都金杯の予想を上げる予定です。

来年もよろしければブログを見ていただけると嬉しい限りです。

それではみなさまよいお年をお迎えください。

重ねてにはなりますが、今年も1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。