みなさんこんにちは!

今週はいよいよG1、高松宮記念ですね。

やっぱり競馬ファンとしては、G1というのは特別ですので、ここはきちっと当てたいですね。

では今回も上位人気想定の馬をみていきます。

レシステンシア

現4歳世代の大将格といってもいいでしょう。

牝馬ながら牡馬混合のNHKマイルを2着するなど、世代屈指の活躍をしてきました。

ケガ明けだった2走前のマイルCSはまさかの8着でしたが、この時の馬体重が+24kというのを見ても復帰初戦独特の緩さみたいなものがあったと思います。

前走の阪急杯では自らペースを作って突き放す強い競馬でしたし、1200mというのも流れに乗って競馬できる馬ですから心配はしていません。

ただ、今回はテン乗りの浜中騎手。

浜中騎手はとても上手い騎手なんですが、テン乗りでG1挑戦というのはどうなのかなという不安はあります。

ダノンスマッシュ

ダノンスマッシュからしたらこの舞台は悲願の舞台でしょうね。

ここまで高松宮記念には2度挑んで負けていますからね。

若い頃は左回りが苦手なのかなという印象がありましたが、ここに来て成長していると陣営も話すように、最近ではどんな条件でも力を発揮していますね。

前走で海外G1を制している勢いそのままにここでも期待したくなりますね。

ただ、スタートが遅れることがある馬ですので、今回もスタートは注目の馬ですね。

ラウダシオン

この馬は持久力を活かして差してくる馬だと思っていまして、短距離戦というのは向くと思っています。

あまりにも上りを求められると、2走前のマイルCSの様な負けもあると思いますが、溜めてドンという展開にはならないと思いますので、そういう意味では今回も力は発揮できると思います。

ただ、決め手があまりないというのも印象にありまして、デムーロ騎手の仕掛けというのは非常に大切になってくると思います。

インディチャンプ

ここ2戦は惜しい競馬が続いています。

短距離を試しながらの2戦でもありましたが、2走とも前の内が伸びる展開でしたので外を差してきての結果ならばむしろ強かったと思います。

この馬は賢い馬だなぁと思っていまして、G1というのが分かっているのかなぁという印象があります。

G1になると気合いが変わる印象です。

引き続き中京の神福永騎手ですし、絶好のポジション取りをしてくれると思います。

ここ2走の凡走で人気も落ちそうですし、注目の馬かなぁと思います。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

上位人気を見てきました。

やはりG1だと素晴らしいメンバー構成になりますね。

目移りしてしまいそうです。

最終結論は金曜にしたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。