みなさんこんばんは!

今回は先ほど行われました、大阪杯の回顧をしていきたいと思います。

レース結果

1着 レイパパレ

2着 モズベッロ

3着 コントレイル


レース回顧

ギリギリまで持つかに見えた阪神競馬場。

良馬場で見たかったですが、午後あたりから雨が降り始めると、あっという間に重馬場へ。

上りもバテバテになっていますし、スタミナが要求される流れになりましたね。

1着 レイパパレ

思い切って逃げたことが功を奏しましたね。

前走は控えて掛かってしまいましたが、それでも勝ち切りましたから、やっぱりこういう前に付けてプレッシャーがかからない展開が理想だったと思います。

コントレイルもグランもお互い意識しすぎていましたし、そんな中、前でまんまと逃げきってきました。

直線に入っても真ん中の馬場のいいところに出しましたし、こういうところでの川田騎手の馬場読みの力は本当に素晴らしいなぁと思いました。

2着 モズベッロ

こういう馬場になると強いですね。

スタミナは高いモノはあるんですが、あまり早い上りは使えませんのでこういう最後まで伸びる力を問われる展開になると強いですね。

3着 コントレイル

スタートから少し後方から競馬を進め、道中仕掛ける展開でしたが、相手をグランのみに絞りすぎたのが敗因だったと思います。

仕掛けた時にグランにぴったりマークしていましたから、結果的に前で楽に運んだレイパパレは捕まえきれませんでした。

そのグランには勝ちましたが、最後はモズベッロに交わされているのを見ても、やっぱり良馬場でやりたかったのが本音ではないでしょうか。

スタミナを問われた菊花賞でアリストテレスにギリギリまで迫られたのを見ても、スタミナ勝負では少し厳しいモノがありますね。

馬券の反省

本命はグランアレグリアでした。

馬券も外れ。

馬場が悪かったのか、2000mは少し長いのかよくわからないまま終わってしまいました。

もう一頭の厳選軸馬のレイパパレが勝ち切っていましたので、軸選びの大切さを改めて感じました。

来週からはいよいよクラシック開幕。

気持ちを切り替えて頑張っていきたいです。

皆さんはいかがでしたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。