みなさんこんにちは!

今週は牡馬クラシック開幕戦、皐月賞が行われます。

今回も上位人気想定の馬を見ていきたいと思います。

エフフォーリア

過去10年を見ても4勝と高相性の共同通信杯の勝ち馬になります。

ここまでの競馬は本当に強いモノですし、前走の共同通信杯の2,3着馬がその後重賞を制しているのを見ても、この馬の強さが際立ちますね。

ひとつ心配があるとすれば、ここまでスローのレースしか経験していないことですが、今回のメンバーを見渡しても、恐らく今回もスローでしょうし問題ないのかなと思います。

しっかり上がりも使えますし、追走能力も高いですから、1番人気も納得の馬です。

ダノンザキッド

忘れてはならない、この世代の主役候補ですね。

今回はエフフォーリアの勢いに甘んじて2番人気にはなりそうですが、この馬だって実績では負けていません。

昨年の東スポ杯では二度汗びちゃびちゃ+24で出てきて圧勝すると、そのままの勢いでホープフルSも勝利して2歳王者になりました。

前走のディープ記念では道中のポジション取りが結果的には後ろすぎて、前で楽をした馬に残られてしまいましたが、しっかり伸びてきて3着にはなっています。

この負けはあまり気にしていません。

坂を上り終えてからもう一段階ギアが入る馬ですから、東京コースの方がいいのかなと思いますが馬券外に沈むのはあまり想像できないというのが正直なところです。

ディープモンスター

重賞級の馬との対戦は初になります。

ここまで見せているパフォーマンスは本当に素晴らしいんですが、多頭数の経験が乏しいというのは少し気になるところ。

エリカ賞ではアドマイヤハダルに敗れていますし、それでいてこの想定人気ならば、馬券的には嫌ってみてもいいのかなと思います。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気を見てきました。

本当に楽しみな季節ですね。

競馬ファンとしてはたまりません。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。