みなさんこんばんわ!

今回は先ほど行われました、皐月賞の回顧をしていきます。

レース結果

1着 エフフォーリア

2着 タイトルホルダー

3着 ステラヴェローチェ

レース回顧

土曜に振り始めた雨の影響で日曜の中山開催は重馬場でのスタート。

晴れ続いていましたが、それでも稍重でしたね。

全体の走破タイムを見ても、例年より遅めの時計でしたし、早い脚というよりは長くしぶとい脚を使う馬に有利になりましたね。

1着 エフフォーリア

スローからの上り勝負しか経験していない馬でしたので、今回の馬場は不安でしたが蓋を開けてみれば何も問題ありませんでしたね。

スタートから前目のいい位置に付けると、そのまま直線に向き、しっかり伸びてきて勝利しました。

こういう馬場でも結果が出せたのは今後に向けて明るい材料になりましたね。

そしてなんといっても横山武史騎手はこれでG1初制覇。

インタビューでもかなり嬉しそうでしたね。

見ていてこっちも笑顔になりました。若干22歳でG1制覇しかもクラシックですから、今後の活躍が人馬共に楽しみですね。

2着 タイトルホルダー

しぶとく伸びるこの馬にとって今回の流れは、これ以上ないモノだったと思います。

ここまで世代上位の馬にも対等にやりあっていましたから、その経験がこの大舞台で活きましたね。

ただ、この馬は速い上りでもしっかり出せますので、次はダービーになっても大負けはしないと思います。

3着 ステラヴェローチェ


前走の共同通信杯5着から見事に巻き返してきましたね。

こういう馬場になっても走れるということは、サウジアラビアRCで証明していますからね。

内をすくってきた吉田隼人も見事でしたし、今後も楽しみです。

この馬は古馬になってもう一段階成長しそうな気がしていますので、しばらく追いかけたいと思います。

馬券の反省

本命はグラティアスでした。

結果は6着、馬券もハズレ・・・

うーん

スタートからあまり出していけませんでしたね、位置取りがもう少し前だったら結果は違っていたのかなと思いますが・・

直線でもアサマノイタズラにぶつけられていますし、デムーロ騎手は本当についていませんね。

今回もですが、もう一頭の厳選軸馬だったタイトルホルダーが2着、軸の選定の目をもっと鍛えなくてはと思いました。

皆さんはいかがでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。