みなさんこんにちは!

今週はG1は一回休みですが、重賞は行われます。

ということで今回もマイラーズカップの上位想定の馬を見ていきたいと思います。

ケイデンスコール

ここに来て重賞で2回好走するなど勢いを取り戻している馬です。

2歳の早い時点で活躍してその後勢いがなくなっていましたので早熟なのかなと思いましたが、ここに来てまた盛り返してきています。

特に前走の中山記念ではここまでほとんど走ってこなかった右回りコースで連対できたのは収穫ですね。

苦手コースを克服したときは馬の本格化の合図だったりしますからね。

なにはともあれ非常に不思議な馬、今回もメンバー的には手薄ですし、期待できるのではないでしょうか。

エアロロノア

ここに来て条件戦3連勝でここに挑んできます。

重賞は初挑戦になりますので、その辺がポイントになってくるのかなと思います。

ここまで戦ってきた相手もそこまで強いとはいいがたいですからね。

それでも前走の3勝クラスでは早い馬場に対応していますし、今の阪神には合うと思います。

あとは走ってみないとわからないというのが正直なところです。

アルジャンナ

前走古馬初挑戦になった洛陽Sでは、上りの差がほぼないレース結果でした。

この馬自身も32.9という早い上りを出しているのにレース全体では上り2位ですから、位置取りがアダになったレースでしたね。

それでも古馬と混じってもそこそこやれるのは証明できましたし、立て直した今回は期待できるのではないのかなと思います。

エアスピネル

前走はフェブラリーステークスで2着と、ここ最近ではダートに強い適性を見せています。

芝への参戦は実に1年半ぶり、正直厳しいのではないのかなと思っています。

特に今の阪神は良馬場になると早い上りを求められますから、しぶとい上りを求められた方がいいベテランの馬にはきついのではないのかなと思っています。

ギベオン

前走は大波乱を演出した馬ですが、あれは絶対的な存在だったデアリングタクトがいたことで、先行勢が楽に競馬を運べたことがあの結果に繋がったのかなと思っています。

今回はそこまで楽させてくれないでしょうし、やっぱりこの馬は中京でこそかなと思っていますので、今回は軽視したいです。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。