みなさんこんばんわ!

いやーオークス終わってしまいました。

まだ余韻もありますが、回顧をしていきたいと思います。

レース結果


1着 ユーバーレーベン

2着 アカイトリノムスメ

3着 ハギノピリナ


レース回顧

逃げたのはクールキャット、典型的な逃げ馬がいませんでしたが、ペースは意外にも流れました。

最終コーナーの通過順が前だった馬が軒並み2桁着順になっているのを見ても、溜めて差してくる馬に向く流れになったと思います。

1着 ユーバーレーベン

道中は中団の後ろでじっくり脚をため、直線で弾けてG1制覇となりました。

ここまでの競馬は詰めてくるも最後届かない競馬が続いていましたが、それでも上がりは安定して使えていましたから、今回は展開もドンピシャだったと思います。

今年亡くなってしまった岡田さんの馬でもありましたから、そういうドラマチックな事が起こるのも競馬ですね。

レース後のミルコ騎手のコメントにもグッときました。

個人的にも大好きな騎手ですので、この勝利は嬉しいですね。

2着 アカイトリノムスメ

安定感もありますし、しっかりと上がりも使えましたね。

この馬の競馬はできたと思います。

ユーバーレーベンの末脚に屈してしまいましたね。

3着 ハギノピリナ

この3着にはビックリしました。

後方で脚をためたのが良かったと思いますし、そこからの末脚も見事でした。

ただ正直何回予想しても上位評価はしていないと思います。
こういう馬を挙げられるようになりたいです・・

それにしても岩田騎手とひと悶着あった藤掛騎手が、岩田騎手に競り勝ったのも熱い見どころでしたね。

馬券の反省

本命はクールキャットでした。

結果的にはもう少し溜めたいところでしたが、あの競馬で負けてしまったら仕方ないと思っています。

一応馬券的には対抗のアカイトリノムスメと3番手のユーバーレーベンの馬連のみ的中でした。

いよいよ来週はダービー!

今週はワクワクしないわけがない一週間になりそうです。

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。