みなさんこんにちは!

今週はいよいよクラシック競争で最大に盛り上がる日本ダービーです!

今回も上位人気想定の馬を見ていきます。

エフフォーリア

ここまで無敗で来ています。

新馬から3連勝して迎えた、前走のG1皐月賞でも好位から競馬を進めて、そのまま押し切る強い内容でした。

共同通信杯で下した馬たちがその後重賞を制しているのを見ても、この世代では一枚能力が抜けている印象があります。

東京競馬場も経験済みですし、常に上り1位か2位ですからダービーに必要な瞬発力も持っています。

あとは若武者、武史騎手がプレッシャーにさえ打ち勝てば、ここでも勝ちに近いのかなと思います。

サトノレイナス

牝馬でありながらダービーにチャレンジをしてきたことで注目が集まっています。

この馬の切れ味は本当に鋭いものがありますし、この末脚が活かせそうなのは東京競馬場ですからね。

それでもこの時期の牡馬とやりあっても大丈夫という、陣営の自信がなければこんな挑戦はしてこないと思います。

距離が長くなって追走も楽になれば、いつもより前目のポジションでも競馬できるでしょう。(出遅れなければですが・・・)

そこからあの末脚を爆発させたらと考えると非常に楽しみなんですが、やっぱりこの時期の牡馬とは少し力の差があるのではないのかなと思います。

スタートが早くないのも気がかりですし・・・

少し馬券的には考えたい馬ですかね、もちろん偉業達成の応援はしますが。

シャフリヤール

兄にはG1馬アルアインがいる良血馬です。

その血統も納得の成績をここまでは上げています。

共同通信杯3着でエフフォーリアには完敗していますが、前走の毎日杯では非常に早いタイムで勝ち切ってきました。瞬発力も申し分ないですね。

陣営も距離を伸ばしたいといっていましたし、この東京2400mは願った舞台でしょう。

出遅れさえしなければ、今回のメンバーでも十分やれると思っています。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

3歳最高峰の舞台とだけあって、かなりいいメンバーがそろっていますね。

非常に悩ましい一週間になりそうです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。