みなさんこんばんわ!

安田記念の回顧いきたいと思います!

着順

1着 ダノンキングリー

2着 グランアレグリア

3着 シュネルマイスター

回顧

1着 ダノンキングリー

3か月以上の休み明けは3戦走って2勝を挙げていました、負けた一回も2000mで距離が長かった秋の天皇賞ですから休み明け自体は得意なんですよね。

それにしても、このマイルでグランアレグリアを倒すとは思いませんでした。

ビックリです。

昨年の安田記念では割と前で競馬して7着でしたが、今回は溜めて勝利しましたから溜める競馬が向いているのかもしれませんね。

とはいえ、調教でも陣営のコメントでもそこまで強気なものではありませんでしたから、川田騎手も驚いているのではないでしょうか。

2着 グランアレグリア

道中馬込みにいれてしまったときに嫌な予感がしましたが、そこからは頑張って伸びてきて2着を確保するあたりを見るにやはりマイルでは能力が違いますね。

中2週の疲れというよりは、道中の運び方が少しグランさんには気に食わなかったのかなと思います。

ある程度馬群の外を回して伸びてくる方が、この馬にはよかったのかなぁと。

それにしてもルメール騎手がこの馬に乗る時はなかなかスムーズ行きませんね。

それでもこの成績を上げているのは馬の素の能力が高いのかなぁと思いますよ。

秋も期待です。

3着 シュネルマイスター

NHKマイルカップでのタイムは1分31秒6でしたからタイムだけ見ると通用するだけの下地はありましたね。

むしろ初の古馬混合戦でインディチャンプやグランアレグリアと競れるんですから、今後がすごく楽しみになる内容でした。

斤量の恩恵があったにしろ、中3週で挑んできていますからね。

素晴らしい3着でした。

馬券の反省

本命はグランアレグリアでした。

ただダノンキングリーを入れておらず馬券はハズレ・・

5週連続G1最後は当てて締めたかったんですが・・・

来週からは函館開催も始まり、いよいよ夏競馬の香りも漂ってきました。

来週からも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。