マーメイドSの回顧をしていきます。

レース結果

1着 シャムロックヒル

2着 クラヴェル

3着 シャドウディーヴァ


レース回顧

馬場状態は良馬場発表でしたが、前日には雨が降っていましたから、パンパンの良馬場ではなかったと思います。

後でも触れますが、このレースに関してはとにかく位置取りがまず第一に大切だったと思います。

あとはそこからの末脚の持久力を問われた結果でしたね。

1着 シャムロックヒル

逃げ馬が居ないときに押し出されるように逃げた馬は残ることがあるので要注意。

こんな競馬の教えがありますが、それを実現したのが今回でしたね。

マイペースで運べて、最後粘りこむ展開でしたから後ろの馬には少しノーチャンスでしたね。

まさか勝ち切るとは思いませんでしたが。

2着 クラヴェル

ポジション取りを問われた今回で、唯一外から差してきたのがこの馬でしたね。

近走を見ても、最後ジワリと伸びる末脚を使っていましたから、今回の様な長い脚を問われる展開はドンピシャでしたね。

軽いハンデもいい方向に向きましたが、こういう競馬ができるのであれば、ハンデ重賞では注目の馬ですね。

3着 シャドウディーヴァ

こういう少し時計のかかる馬場はこの馬にいい方向に向きましたね。

内々を回して、距離ロスのない競馬をしてきましたし、福永騎手とも相性がよかったですね。

今回は展開負けしましたが、今後もG2あたりまでなら活躍が見れると思います。

馬券の反省

本命はアンドラステでした、結果は4着。

最後いまいち伸びきれませんでしたね、ポジションはいい位置だったと思ったんですが。

休み明けのせいなのか、ハンデが効いたのか。

とはいえまだまだ上位入着する力はありますから、今後楽しみですね。

馬券的には悔しかったですが。

来週は上半期の総決算宝塚記念。

今から楽しみでなりません。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。