みなさんこんにちは!

今週は福島競馬場で名物重賞七夕賞が行われます。

では今回も上位人気を見ていきます。

クレッシェンドラヴ

昨年の七夕賞の勝ち馬です。

福島適性が特に必要なこのレースにおいてこの実績は買いたくなる要素ですね。

ただ昨年から斤量も増えてしまいますし、近走の走りを見ると少し買いにくいのが本心です。

メンバーレベルも落ちて一気に好走する可能性も十分にあるんですが、あっさり凡走しても驚きません。

トーラスジェミニ

前走は安田記念で5着と、展開に恵まれたとはいえ力を示してきました。

この馬一時期は逃げにこだわりすぎて自滅してしまう展開も多かったんですが。

近走では控えての競馬ができるようになったのは成長だと思います。

福島得意な戸崎騎手というのも嬉しい点ですし、まだ馬場がいい福島ですから先行して粘りこみを図りたいところでしょう。

ただ、1800以上に実績がないのは気になる所で、なるべく最短コースを走れる内枠は欲しいところでしょうかね。

ヴァンケドミンゴ

福島コースには抜群の適性を持っている馬ですね。

昨年の七夕賞でもしっかり3着に来ています。

前走の福島民報杯は新潟コースでしたし、馬場も極悪、仕方なかったと思います。

ただ、負けはしたものの2走前の小倉大賞典(9着)では最後伸びていますから、まだ枯れていないと思います。

この馬が最も得意なコースで巻き返しも十分に期待できると思います。

クラージュゲリエ

前走の鳴尾記念では逃げたユニコーンライオンがそのまま残る展開。

全馬の上りの差もほとんどありませんでしたから、道中の位置取りが勝敗を分けるレースでした。

その中で中団でレースを進めましたから仕方ないと思います。

ただ、中団からレースを組み立てるのであれば今の福島コースには合わないと思っています。

福島コースにも実績がありませんし、馬券的には軽視したいかなと思っています。

ワーケア

古馬に交じって2戦2敗。

早熟馬・・これがこの馬の印象です。

現状では厳しいのかなと思っています。

成長した姿でアッと言わせてくれるのを期待しています。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気を見てきました。

このほかにも面白い馬が居て、予想が楽しいです。

最終結論は金曜に。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。