楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


みなさんこんばんわ!

今回は先ほど行われました、新潟記念の回顧をしていきます。

レース結果

1着 マイネルファンロン

2着 トーセンスーリヤ

3着 クラヴェル


レース回顧

スタートからレースを引っ張ったのはショウナンバルディ。

そのままレースはゆったり進み、最終コーナーで緩み、直線でまた加速。

東京競馬場の様な瞬発力勝負になったなぁというのが印象です。

後方でじっくり脚をためられればなお良しということでしたね。

1着 マイネルファンロン

ここまでレースぶりを見ると、割と前で競馬してどこまで粘れるか、そういう競馬でしたね。

ですが今回は後ろから競馬を選択、しかも上がり33秒台!

正直違う馬なのではないかと思うくらいでした。

直線に入ってからノリさんのクラヴェルにはじかれるように、外まで開いたのも結果的にはよかったですね。

とはいえこの結果には驚きです。

なんかドゥラメンテの力が乗ったのかなぁ、なんて思うくらいのレースぶりでした。

2着 トーセンスーリヤ

外枠からがんばりましたね。

馬群の中団からレースを運んできたときには正直ダメかなと思いましたが。

そこからの加速力は素晴らしかったです。

こういう競馬ができれば今後も楽しみですね。

3着 クラヴェル

直線ではふらふらしてしまいましたが、しっかり差して来ましたね。

直線スピードを問われればこの馬得意ですよね。

ただ、差してくるのは斤量が53k以下の時です。

今後は斤量増になっても同じ脚が使えるかが、この馬のポイントだとおもいます。

馬券の反省

本命はザダルでした。結果は13着。

斤量増、そして割と前目で競馬をしたことで脚が溜まらなかった印象です。

上りもバタバタでしたからね・・

これで夏競馬も終了。

今年は馬券的には冷夏になってしまいました・・・

秋からまた頑張ります。

人気ブログランキング

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット