楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


今週はいよいよG1、今回も上位人気を見ていきたいと思います。

レシステンシア

短距離界では間違いなくエース級の存在です。

すんなり先行して脚を使える王道の競馬ができるのも強みですね。

そこに来て鞍上はルメール騎手。

G1のみならず頼りになる騎手ですからね。

初めての中山は気になるんですが、そもそもの能力が高いのでこなしてくる可能性は高いんじゃないのかなぁと思っています。

ダノンスマッシュ


長いこと短距離界のエースとして君臨してきた馬です。

実績だけを見ても、この中では抜けている印象です。

休み明けでもしっかり結果を出してきていますから、今回のローテも気にしていません。

後は無駄な距離ロスを避けたいですから、内枠というのは欲しいところでしょう。

ピクシーナイト

短距離界の新星です。

前走のセントウルSではレシステンシアに迫るも惜敗してしまいました。

セントウルSは外枠からの発送で、道中も内に入れず終始外々を回らされてしまっての2着ですから、そこまで悲観する必要はないと思います。

ただ、レシステンシアは休み明け、ピクシーナイトに関しては賞金加算しておきたかった本気度の違いというのはあるでしょう。

今回斤量も増えて、どこまで食い下がれるか期待です。

ジャンダルム

この馬はとにかくスタートが決まるかが問題です。

なかなか適性距離が見つからずに、3走前の春雷Sで1200mにシフト、これがハマった感じです。

ただ、以降の前走までの重賞の2連戦は共に出遅れ。

前走のセントウルSでも出遅れてしまい、上り最速の脚を使って4着。

普通にスタートを決めれば重賞でやれる下地は間違いなくあると思います。

まぁでもスタートはなかなか予想できませんので、それも込みで馬券は考えなきゃいけないと思っています。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

最終結論は金曜に。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット