楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


今週は天皇賞秋、なかなかの好メンバーが集結してきましたね。

そんな天皇賞秋の中で、恐らく今回は3強オッズになると思いますのでその3頭をみていきます。

コントレイル

去年は無敗の3冠を達成し、秋の古馬挑戦ではジャパンカップで2着にはいる充実の一年でした。

今年の始動戦になった大阪杯では3着に敗れてしまいましたが。

あの重馬場での競馬でしたから、この馬の持ち味が活きる展開とは真逆の展開でした。

やっぱり良馬場でこそ、この馬の良さが出ると思いますしむしろあの馬場で3着に残れたのは能力の証明といってもいいとおもいます。

心配なのはディープ産駒にありがちな4歳秋ごろからの衰えですが、まだこの馬は戦績も浅いですから
大丈夫だと思います。

グランアレグリア

この馬を見るときに必ず上がる話題が距離が持つのかということだと思います。

1600m以下では絶対的な強さを見せていますからね。

実績のあるスプリンターズSをパスしてまで、ここに来たのはお母さんになってからの価値を上げたいからだと思います。

万能にこなせた方がいいに決まっていますからね。

じゃあ2000mはこなせるのか、私は持つと思っています。

前走の大阪杯ではこの馬らしくない伸び味で4着になっていまいましたが、コントレイルの時も触れましたが重馬場が影響したのは間違いないでしょう。

内枠にはいって距離ロスなく最小限で回ってくれば東京の2000mならばギリこなせると思います。

エフフォーリア

3歳世代からはエース級のこの馬が出てきます。

ダービーではハナ差に泣きましたが、ほぼ勝ちに等しい競馬でした。

東京コースは間違いなく合いますし、鞍上は絶好調武史騎手。

不安点といえば、世代間のレベルの違いに泣く展開ですが、こればっかりは走ってみないとわかりません。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

今回は3頭を見てきました。

最終結論は金曜に書きます。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット