楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


みなさんこんにちは!

今週は牡馬クラシック開幕戦皐月賞!今回も上位人気想定の馬を見ていきます。

ドウデュース

前走のディープ記念では2着に負けてしまっているんですが、前回は負けたことより中山2000の経験ができたことの方が良かったと思います。

友道厩舎は休み明けより叩いてからの厩舎ですし、今G1で好調な武騎手というのもいいですね。

ダノンベルーガ

ここまで圧倒的な強さを見せてくれていますが、デビュー前から脚元に不安を抱えている馬な様で、皐月賞に出るかどうかは微妙な所でした。

まぁ、出てくるということは脚は大丈夫なのでしょうが、恐らくダービーの方が目標の馬、右回りも初となりますし不安は少しあるのが正直なところです。

イクイノックス

東スポでは追ってからは並ぶ間も無く突き抜け圧勝、勝った馬もアサヒでしたからいい内容だったと思います。

疲れが溜まりやすい馬らしいので、だいぶ間隔を空けてのここになりますが、むしろ馬を理解して作ってきたことには好感もあります。

心配なのは初めての中山だということ、血統的にはこなせそうですが、末脚を活かすレースをしてきていますから中山でどうかは正直未知数なところもあります。

キラーアビリティ

暮れのホープフルSを勝利してからの直行ローテになります。

同舞台で勝っているのはアドバンテージですね。
心配なのは武史騎手の流れが良くないこと、やっぱり競馬には流れもありますからね。
この悪い流れを跳ね返して欲しいですし、それをできるだけの能力はある馬だと思っています。

アスクビクターモア

中山3戦3勝と抜群の適性を見せてくれています。

負けた2戦もドウデュースやジオグリフでしたし、そこまで負けていませんので得意舞台ならば互角と考えます。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

直行ローテが多くて、力関係が計りにくいのなんの。
かなり難しいレースですね。

みなさんはどうでしたか?
最終結論は金曜に。
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット