楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


みなさんこんにちは!

今週はG1天皇賞春が行われます。

では上位人気想定の馬の考察です。

ディープボンド

長距離界では現役最強と言っても過言ではないでしょう。

去年の天皇賞春は2着でしたが、1年経ってさらにパワーアップした印象。

この特殊なコース設定も経験済みというのも強みですし、正直不安要素が見えないというのが本音です。

タイトルホルダー

前走の日経賞ではうまく逃げ切って勝ちました、菊花賞でもうまく逃げて勝ったんですよね。

やっぱり競走馬にとって1番楽な展開は逃げでしょう。そういう意味では前哨戦で楽な競馬を経験してしまったのは不安です。

ただ日経賞でも最後ボッケリーニに捕まりそうになってからまた伸びた勝負根性は見事なものでした。

道中プレッシャーをかけられたときにどうなるのかはみてみたかったところです。

テーオーロイヤル

青葉賞から休み明けをプラス体重で出てきてから連勝街道を歩んできました。

内容的にも最後まで追いまくっているレースもなくて、むしろ余裕すら感じる内容でした。

この特殊な舞台は初になるんですが、充実度や勢いを加味すると非常に面白い馬だと思います。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気想定の馬を見てきました。
最終結論は金曜日に
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット