楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


みなさんこんばんわ!

今回は本日行われました天皇賞春の回顧をしていきます。

レース結果

1着 タイトルホルダー

2着 ディープボンド

3着 テーオーロイヤル


レース回顧

1着 タイトルホルダー

自分のペースでレースを運べたのが最大の勝因でしょうね。
道中スタートで騎手を振り落としてカラ馬になったシルヴァーソニックがこの馬の後ろについたこともよかったと思います。
カラ馬の動きは読めませんから、後続の騎手はタイトルホルダーに無理に競りかけられませんからね。

それでもスタートから前につけて、中盤は緩めてまた最後加速する、まさにこの馬のための競馬でした。

さすが菊花賞馬!脱帽です!

2着 ディープボンド

今回ばかりはタイトルホルダーにうまく運ばれてしまいました。

最後しっかり2着は確保するあたりは力の証明でしょうが、これ以上の結果を望むのはこの馬には可哀想でしょうね。

3着 テーオーロイヤル

前走から4キロ増の斤量、初G1ということを考えれば積極的ないい競馬だったと思います。
カラ馬にもおびえず仕掛けた菱田騎手も素晴らしかったです。

最後止まったのは経験の差でしょうが、まだ4歳の馬ですし今後が楽しみな馬です。

馬券の反省

本命はテーオーロイヤルでした。

馬券は複勝のみ的中。
約3倍ついたのでヨシとします。

みなさんはいかがでしたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット