みなさんこんばんわ!
今回はオークスの予想をしていきます

「本命候補」指数 該当馬

・ エセルフリーダ

・ アドマイヤベル

・ ステレンボッシュ


レース展望

東京2400mは持続力も加速力も両方高いものがないとなかなか上位に来れないコースでまさに日本のチャンピオンコースであると思います

距離への適性はこの時期ですのでわからないというのがどの陣営も正直な所でしょうし、やはりここまでのレース結果を素直に評価していいレースだと思います

最終結論

◎ ステレンボッシュ
〇 スウィープフィート
▲ アドマイヤベル
△ チェルヴィニア
△ ライトバック

本命はステレンボッシュにしました
阪神JF2着、桜花賞1着とまさに王道路線を堂々と歩んできた馬です
最大のライバルだったアスコリピチェーノはNHKマイルカップに向かってしまいましたから、ならばここでは最上級の評価をしたいと思います

対抗にはスウィープフィート
桜花賞では直線内に行こうとしましたがなかなか開かず、かなり後方から外を回す競馬になってしまいました
それでも最後の末脚は素晴らしいものがありましたし、あの持続力の高い末脚は東京でこそ活きると桜花賞時に感じましたのでここは2番手評価にしました

アドマイヤベルは前走のフローラSのゴールまでバテなかった末脚を評価して3番手評価にしました

チェルヴィニアは前走の桜花賞では5ヶ月の休養明けでどうなんだろうと思いましたが蓋を開けてみれば直線で前がカットされ全然競馬になっていませんでした
ただ手ごたえ的にはすんなり前が開けばもっと伸びたかも?と思えるものがありました
ルメール騎手で過剰人気になりそうですが、そういう馬を持ってきてしまうのがルメール騎手
抑えたいです

ライトバックはスウィープフィートに2戦2勝ではありますが、桜花賞を見る限りスムーズならスウィープフィートが勝っていた可能性がありますので今回はスウィープフィートより内に入ってしまったことも加味してここに評価します


人気ブログランキング

今回はオークスの予想をしてきました
みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました